講師紹介

株式会社船井総合研究所 取締役執行役員 五十棲剛史

主に住宅・不動産ビジネスのほか、最近では広告企画会社、人材関連ビジネス、ITビジネスなどベンチャー系企業、LOHAS関連ビジネス、富裕層ビジネスなどの事業プロデュースを手がけている。
特に、お客さまも社員もワクワクするビジネスモデルの設計や「ミッション一体型」企業づくりには独自のノウハウを持っており、「グレートカンパニー化」に向けたコンサルティングで日々東奔西走している。


これまで手がけたクライアント数は
300社を超え、各業界でも
注目の会社も多数手がけている。
コンサルタントらしからぬ風貌、
スマートなスタイルのイメージのまま、
従来の既存の概念にとらわれない
ユニークな発想が高く評価されている。
社内でただ一人、
「ビジネスプロデューサー」と名乗る。
自由な発想、独創的視点、即断即決を信条にスピードと直感力が最大の武器。

ソフトブレーンサービス株式会社取締役会長 小松弘明

高知県生まれ。
早稲田大学法学部卒業。
三和銀行(現三菱東京UFJ銀行)に入行。
2000年、ソフトブレーン入社。
16年間の都市銀行勤務後、ビジネス書のベストセラー
『やっぱり変だよ日本の営業』の著者、
宋文洲と5年間でソフトブレーン株式会社を一部上場企業に成長させる。
銀行員時代を含め、数多くの企業経営者からの相談を受けるなど、
営業プロセス構築に関するコンサルティングで
中堅・中小ベンチャー企業の経営者からの支持も高い。

株式会社コミュニケーションデザイン代表取締役 玉木 剛

大阪府出身、幼少時代をイギリス・マンチェスターで過ごす。同志社大学文学部英文学科卒業。在学中にヴァージングループ創業者のリチャード・ブランソン氏に影響を受け、学生新聞の立ち上げや経営者などへの取材活動を開始する。
1999年、ベンチャー立ち上げに参画するも、ネットバブルの崩壊とともに倒産、負債を抱える。東京本社と関西支社の後片付け、株券が紙くずになる経験から、ベンチャーの難しさを痛感する。その後、人生のどん底から復活し、ベンチャービジネスをテーマに取材活動、テレビ番組やイベントなどの企画などを行う一方、ベンチャー企業の取締役に就任。


2003年、広報から制作・編集までを
ワンストップで提供する会社、
コミュニケーションデザインを設立。
著書は『影響力』(ダイヤモンド社)、 『なぜ、あの商品だけ大ヒットしたのか!』、『全部無料で宣伝してもらう、対マスコミPR術』、(いずれも翔泳社)、『誰も書かなかった中小企業のためのマスコミ活用術』(清和会出版)などがある。
2004年から、明治大学や玉川大学などで非常勤講師を務めるほか、情報コミュニケーション学会の特別研究員となる。
コミュニケーションデザイン社では、あらゆる日本企業に効果的なPR戦略を導入してもらうべく、マネジメント業務全般を担当する。

ストラテジィエレメント(株) 代表取締役 鬼塚俊宏

マーケティング全般のコンサルティングと広告のセールスコピーライティングを行うコピーライトマーケッター。

今までに200社以上、800案件以上のコンサルティングを行う。
とくに顧客心理とビジネスモデルを分析し、企業利益を最大化させるコンサルティングを得意する。
また“広告を書いて売る”セールスコピーライターとして、
完全成果報酬型のコピーライティングなども行っている。

実際に氏の書いた広告から、まったくのゼロからたった1年で1億円以上の利益を出した企業も多数。

株式会社セレブレイン 代表取締役社長 高城幸司

1964年10月21日東京生まれ。1986年同志社大学文学部卒業。ベンチャー企業の人事戦略コンサルティング企業の株式会社セレブレインの代表取締役社長。
1986年リクルートに入社して新規事業の立ち上げをしながら6年間トップセールスとなった伝説の営業マン。


1996年から独立/起業の情報誌【アントレ】を立ち上げ、事業部長、編集長を経験。
3,000社以上のベンチャー企業の経営者と関わり、当時の組織で創業支援プロジェクト「ドリームゲート」も立ち上げる。
その後は人材ビジネスの事業部門で責任者を経験後に株式会社セレブレイン代表取締役社長に就任。
日本でも貴重な「起業」「転職」と、幅広いキャリア支援のビジネスの立ち上げを経験を生かした人材として新たなビジネスモデルの構築に挑戦中。それが「経営メンバー」としてベンチャーで活躍する人材の育成を目指す『オルティナ』いうコミュニティーで、現在は月間5万人以上に利用されるまでに成長。このコミュニティーで500社以上のベンチャー企業へ新たなキャリアを提供している。
「人材の可能性を広げる」を事業テーマに、年間30社以上の公開を目指す企業への人事コンサルティングを実施しながら日本経団連「起業フォーラム委員」や大学の非常勤講師も勤める。
著書は多数で累計で50万部を越える。2006年9月20日には、『上司につける薬!』(講談社)が発売。9月28日は出版を記念し、初の出版記念講演会を実施した。

株式会社ソリューション代表取締役 小西正行

1973年大阪府生まれ。
平成9年有限会社スペースアップを設立。
初年度売上高3.1億円を達成。
その後、毎年売上を伸ばし続けるが、成果報酬型賃金による売上至上主義の限界を感じ経営理念浸透型経営にシフトチェンジ。
業績は設立より10期連続で増収を記録する。
平成18年1月、5年間の新卒採用活動を活かし、
新卒採用・教育を行うコンサルタント会社として(株)ソリューションを設立。
日本の企業を元気にするべく奔走する。

株式会社チェンジマネジメントシステム代表取締役 松下智明

リクルート時代、採用・教育・評価の領域で約250社の企業のサポートを実施。
特に「成長・発展期」の企業の支援を得意とする。
当時サポートした企業の内25社が
今日までに株式公開。フォーディーでは
人材アウトソーシング企業の経営企画と営業統括を兼任。
在籍2年間で入社時の売上20億円を36億円に拡大。
外部から支援するだけではなく自ら事業を推進する経験を積んだ。
コンサルティングファームではベンチャー企業の事業立ち上げに携わり、
同時に現在の事業スキームの骨格を築いた。

資料請求>>はい!私の会社も3年後に10億円企業を目指します

▲PageTop